フランチャイズで独立を目指すならpic2013

移動販売を始める際の準備

フランチャイズでもいろいろな形態があります。
店舗を構えて影響をするバイト、移動販売方式のフランチャイズがあります。
移動販売方式のフランチャイズの場合の準備しなければいけないことを書いていきます。
移動販売でまず何がいいかというと、少ない資金で開業する事ができます。
サラリーマンが少ない資金で開業するにはもってこいのg¥フランチャイズです。
移動式の営業で一番最初に必要なのが、食品営業許可です。
これが無いと営業できません。
営業する紗呂に運転席とキッチンに仕切りがあることが大前提です。
シンクやせ¥衛生上必要なソープなどが用意されていることです。
広さ的な問題で、商品在庫を管理するスペースがあるかどうかです。
一番大事なのが給排水する機能があるかということです。
これらを踏まえて車両を改造しなければいけません。
フランチャイズ本部に依頼すれば、移動用車両の変更まで含めた準備をしてくれるところもありますので、その点はクリアできます。
移動販売のフランチャイズでは、食品をs使うものがほとんどなので、食品営業許可は自分で申請して取得しなければいけません。
これさえとっていれば、あとは本部との研修や事業者料の純美に入ります。
あとは、実施にどこで販売をするかを場所をある程度決めなければいけません。
この出店場所によって、売り上げが大きく変わりますので、注意が必要です。
食事にできるような移動販売であれば、オフィス街などの路上で販売できれば売り上げが望めます。
おやつになるような営業の場合は、昼間の駅や学校の近くで出せれば売り上げが見込めます。
移動できるので、売りあげが悪ければ場所を変更できるので、非常にやりやすいのと、場所代も、店舗を構えて影響をするより安い金額で置いて営業できると思います。
全てが低資金でできるので、サラリーマンを脱サラして、リスクの少ない事業と言えるのではないでしょうか。
最近は、この移動式フランチャイズが人気となってもいます。

最新投稿