フランチャイズで独立を目指すならpic2013

助成金受給や複数店舗経営のメリットも多い居酒屋フランチャイズ

 居酒屋起業は助成金を受給しやすい業種!

起業するに当たって、受給することが出来そうな助成金の種類がどれくらいあるのかご存知でしょうか?
なんと約2000種類もあると言われているのです!
驚かれた方も多いのではないでしょうか?
居酒屋の企業というのは、アルバイトなどの多くの人材を採用しますので、助成金を受給しやすい業種と言えます。
とは言え、これだけの種類の助成金を見極めたうえで手続きまで行うというのは、かなりハードルが高そうです。
社労士や税理士などの助成金申請に詳しい、その道のプロに依頼するのがオススメです。
起業に当たっての「銀行からの融資」、「事業計画の作成」などもお願いすることが出来ますし、ビジネスパートナーとしても心強い味方になってくれることでしょう。

人気居酒屋チェーンで複数店舗経営も!

フランチャイズ事業として人気のあるのは、コンビニエンスストアやカフェ、ファストフード業界などですが、居酒屋も意外と人気が高いのです。
コンビニやファストフードと同じように、ネームバリューのある全国展開の店舗が多いのが理由の一つだと思います。
ですから、開業仕立てであっても集客力が高く、成功しやすいのです。
最初の店舗が軌道に乗れば、二店舗目、三店舗目と複数経営するオーナーの方も珍しくありません。
複数店舗経営は、リスクを拡散出来るので経営が安定しやすく、ロイヤリティなどの費用が軽減されるといったメリットが付くフランチャイズも多いようです。

最新投稿